白い歯に戻すためにできること

>

ホワイトニングにかかる時間

ホワイトニングを繰り返す

神経の処置と、ホワイトニングが同時進行で行われることが多いです。
患者が希望した白さになるまでホワイトニングを数回繰り返し、終わってから歯並びを整える治療に進みます。
ホワイトニングを3回から4回繰り返すのが一般的で、ホワイトニングだけでも終わるまで1か月近い時間が掛かります。

ちなみに神経の処置をする際は、大きな痛みを伴うと思って怖がっている人が見られます。
しかしきちんと麻酔をしますし、消毒もしてくれるのでほとんど痛みを感じません。
医師を信頼して、身体を任せてください。
仮に治療したあとに痛みを感じる場合でも、歯医者で痛み止めを処方してもらえます。
痛みがひどくなった時や、心配な時はそれを服用して耐えましょう。

次に土台を作る

神経の処置やホワイトニングが終わってから、歯の根元に土台を作り、理想の歯並びを作っていきます。
この時に医師は歯の傾き具合や位置を考慮して、ベストな歯並びを考えてくれます。
ですが本当にその歯で良いのか、実際に生活を送らなければわかりません。
ですから土台の上に仮歯を置いた状態で、数日間過ごします。

その時に噛み合わせや、歯の形や色に問題がないかチェックしてください。
ここで自分が気になることがあれば伝えて、医師に修正してもらいましょう。
よくわからないまま了承すると、その歯並びで治療が進んでしまいます。
治療が終わってからやっぱり納得できない歯並びや歯の白さだと伝えても、元の状態に戻せないので気を付けてください。


この記事をシェアする