白い歯に戻すためにできること

>

詳しいメリットとデメリット

嬉しいメリットがいっぱい

まず何度も言いますが、短い時間で歯並びや色を整えられる面がセラミック矯正の大きなメリットです。
さらに医師が、患者の笑顔のバランスを見ながら矯正やホワイトニングを進めてくれます。
自分に最も合う形になるので、これまで抱えていたコンプレックスを解消できるでしょう。

また治療している時は、仮の歯を差し込みます。
ですから歯がなくて、食べ物をうまく噛んだり噛み合わせが悪くなったりすることはありません。
セラミック矯正をしている時でも、普段とほとんど変わりなく生活を送れます。
さらに通常の矯正やホワイトニングに比べて、後戻りしにくい面も嬉しいですね。
1回セラミック矯正を受けると、長く綺麗な状態が続くと言われています。

身体に与える負担

デメリットは、セラミック矯正を受けるために歯を削らなければいけない面が挙げられます。
さらに歯並びの状態を医師にチェックしてもらい神経に問題があると言われたら、神経の処置をしてもらう必要があります。
ですから肉体的な負担が、少し大きいと感じるかもしれません。
またセラミック矯正が終わったあとも歯医者に通い、メンテナンスをしなければいけません。

しっかりメンテナンスを受けることで歯に白く綺麗な状態を維持したり、異変が起こったりしている時はすばやく対処してもらえます。
毎週のように歯医者に行く必要はありませんが、3か月に1回ぐらいの頻度で、口内をチェックしてもらいましょう。
メンテナンスを怠ると、トラブルが大きくなった時に対処できません。


この記事をシェアする